イベントレポート

  • 小
  • 中
  • 大

8/6「ミューズリニューアルVol.2 細川千尋トリオ CLASSIC×JAZZ」を開催しました!

投稿日: 2020.08.07

2020年8月6日、所沢ミューズリニューアル公演の第2弾に気鋭のジャズピアニスト細川千尋が名手・井上陽介とセバスティアン・カプテインを引き連れて登場しました。

1209_061
午後から行われたリハーサルでは三人で集まるのは久々だというのにもかかわらず息ピッタリ!テンションも本番さながら。コンサートは70分の予定でしたが、リハーサルはみっちり120分行いました。
そして、しっかりとソーシャルディスタンスをキープ。
1209_061  1209_031

リハーサルが終了後、ほどなくして開場。前回(7/2)開催された「新ホールオルガニストお披露目コンサート」の時と同じように新型コロナウイルス対策を行い実施されました。
前回の様子はこちら
1209_061  1209_031

コンサートは細川千尋のアレンジによるラヴェルの『ボレロ』からスタート。その後はジョゼフ・コズマ:『枯葉』、マイルス・デイヴィス:『ナーディス』などの名曲と続き、そして自作の『Espoir』、『黎明 -Reimei-』まで、多彩なタッチで客席を魅力しました。
アンコールは細川千尋:『Holiday』でした。
三人の熱演に会場からは割れんばかりの拍手が!飛沫防止のためブラボーはご遠慮いただいていますが、代わりにブラボーと書かれた看板を掲げているお客様がいらっしゃいました。
1209_061  1209_031

終演後は疲れ切っているアーティストの方も多くいらっしゃいますが、三人は写真の通りまだまだ元気!
1209_061

コンサートにご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

イベントレポート トップへ
イベントレポート

ミューズチケットカウンター:04-2998-7777

ミューズ利用受付窓口:04-2998-6000

月刊情報紙「ミューズ」掲載広告募集