主催公演のご案内

  • 小
  • 中
  • 大

ミューズ シネマ・セレクション 世界が注目する日本映画たち Part15

ミューズ シネマ・セレクション 世界が注目する日本映画たち Part15

日 時 2015年3月20日(金)〜22(日)
会 場 マーキーホール座席表ホール案内
上映作品

ミューズ・シネマ・セレクション公式アカウント
(最新の情報はこちらをチェック!)



3月20日(金)
15:15~『罪の手ざわり』(129分)
18:30~『恋の渦』(138分)

3月21日(土)
11:00~『ある精肉店のはなし』(108分) 
14:15~(2本上映)
『Seventh Code』(60分)
『もらとりあむタマ子』(78分) 
18:00~『私の男』(129分)

3月22日(日)
11:00~『旅立ちの島唄~十五の春~』(114分) 
14:15~『そこのみにて光輝く』(120分)
17:30~『ペコロスの母に会いに行く』(113分)

チケット
料金

全席指定
● 1回券(日時指定):800円
● 1日券(日にち指定・限定160席・前売りのみ)
20日:1,300円 / 21・22日:2,000円

メンバーズ倶楽部会員 メンバーズ倶楽部とは?

1回券(日時指定):720円
※1日券のメンバーズ割引はございません。

備考
  • ※開場は、各上映開始時刻の15分前からとなります。
  • ※上映後は映写機チェックのため、一旦ロビーにご退場いただきます。
  • ※やむを得ない事情により、ゲスト・プログラム等変更になることがございます。ご了承ください。
  • ※上映開始後は場内が暗いため、お手持ちのチケットの座席にご案内できなくなりますので、上映開始時刻に遅れないようご注意ください。
  • ※前売券は開催前日まで販売しております。尚、チケットぴあでの前売券予約は開催4日前までとなります。
  • ※前売りで完売した場合、当日券の発売はございません。
  • ※未就学児の入場はご遠慮ください。
企画制作 ぴあ株式会社

PDFダウンロード
PDFダウンロード

チケットのお求め

ミューズチケットカウンター

ミューズチケットカウンター:電話番号04-2998-7777

チケット購入方法

窓口販売:10:00 ~ 19:00 電話予約:10:00 ~ 18:00
(休館日は営業しておりませんので予めご了承ください。)
※一般発売初日は、お一人様6枚までとさせていただきます。(一部公演を除く)

プレイガイド

チケットぴあ:TEL:0570-02-9999

チケット購入へ

ローソンチケット: TEL:0570-000-407

チケット購入へ

「罪の手ざわり」(129分)
3月20日(金)15:15~
「罪の手ざわり」(129分)

公式ホームページ:http://www.bitters.co.jp/tumi/

ゲスト来場予定はありません


監督・脚本:ジャ・ジャンクー
出演:チャオ・タオ、チァン・ウー、ワン・バオチャン、ルオ・ランシャン、チャン・ジャイー 他


中国の若き巨匠ジャ・ジャンクー監督が、実際に起きた「お金」にまつわる4つの事件をもとに、現代中国の時代の急激な変化に翻弄され、犯罪に手を染めてしまう普通の人々を描く。

●第66回カンヌ国際映画祭脚本賞
●第17回トロント映画批評家協会賞最優秀外国語映画賞
●2013年フランス映画批評家協会賞最優秀外国映画賞
●第7回アブダビ映画祭最優秀作品賞 ほか

「恋の渦」(138分)
3月20日(金)18:30~
「恋の渦」(138分)

公式ホームページ:http://koinouzu.info/

【ゲスト】大根仁監督来場予定


監督:大根 仁
出演:新倉健太、若井尚子、柴田千紘、後藤ユウミ、松澤 匠 他


部屋コンに集まった男女9人。すべてが空回りのまま終わったそのコンパを境に、本音と嘘が渦巻くおかしな恋愛模様が繰り広げられていく。
当初の限定公開が観客の圧倒的支持を得て大ヒットし、全国拡大上映となった。

●第8回Five Flavours Film Festival観客賞
●第38回香港国際映画祭
●第16回ウーディネ・ファーイースト映画祭
●第14回ニッポン・コネクション日本映画祭 ほか

「ある精肉店のはなし」(108分)
3月21日(土)11:00~
「ある精肉店のはなし」(108分)

公式ホームページ:http://www.seinikuten-eiga.com/

【ゲスト】纐纈あや監督来場予定


監督:纐纈あや


自分たちで育てた牛を自ら屠り食肉として売る。精肉店を営む一家を描くドキュメンタリー。祈りにも似た静謐な時間の中で、あたりまえに命と向き合う姿を追う。

●第14回ニッポン・コネクション日本映画祭ニッポン・ビジョン観客賞
●平成26年度文化庁映画賞文化記録映画部門大賞
●第18回釜山国際映画祭

「Seventh Code」(60分)
3月21日(土)14:15~(2本上映)
「Seventh Code」(60分)

ゲスト来場予定はありません


監督・脚本:黒沢 清
出演:前田敦子、鈴木亮平、アイシー(愛茜)、山本浩司 他


東京で一度だけ会った男・松永に再び会うため、秋子はウラジオストクに向かう。しかし再会した松永は彼女を覚えておらず、事態は思わぬ方向に進んでいく。

●第8回ローマ国際映画祭最優秀監督賞、最優秀技術貢献賞

「もらとりあむタマ子」(78分)
「もらとりあむタマ子」(78分)

公式ホームページ:http://www.bitters.co.jp/tamako/

【ゲスト】齋見泰正プロデューサー来場予定


監督:山下敦弘
出演:前田敦子、康 すおん、伊東清矢、鈴木慶一、中村久美 他


就活もせず、実家でダラダラと毎日を送るタマ子(23歳、無職)。そんなタマ子と働き者の父親との関係を、春夏秋冬を通してユーモラスに描く。観ているうちになぜかタマ子を好きになる!

●第18回釜山国際映画祭
●第43回ロッテルダム国際映画祭
●第38回香港国際映画祭
●第16回ウーディネ・ファーイースト映画祭 ほか

「私の男」(129分)
3月21日(土)18:00~
「私の男」(129分)

公式ホームページ:http://watashi-no-otoko.com/

【ゲスト】河井青葉さん・西ヶ谷寿一プロデューサー来場予定


監督:熊切和嘉
出演:浅野忠信、二階堂ふみ、藤 竜也、高良健吾、モロ師岡 他


桜庭一樹の直木賞小説を映画化。10歳で孤児となった少女と、彼女を引き取った遠縁の男。魂でしがみつき合う2人の16年間を、北海道の厳しい自然の中で描く。

●第36回モスクワ国際映画祭最優秀作品賞、最優秀男優賞
●第13回ニューヨーク・アジア映画祭ライジング・スター・アワード
●第62回サン・セバスチャン国際映画祭
●第19回釜山国際映画祭

「旅立ちの島唄~十五の春~」(114分)
3月22日(日)11:00~
「旅立ちの島唄~十五の春~」(114分)

公式ホームページ:http://www.bitters.co.jp/shimauta/

【ゲスト】吉田康弘監督来場予定


監督・脚本:吉田康弘
出演:三吉彩花、大竹しのぶ、小林 薫、早織、立石涼子 他


沖縄の離島、南大東島に住む中学2年生の優奈。島には高校がなく、母は兄や姉が進学の際に那覇に一緒に渡ったままだ。父をひとり残して島を離れる日が近づくなか、様々な思いが交錯する。家族の絆、故郷への思いが感動を呼び、劇場公開時にはロングラン上映となった。

●第14回ニッポン・コネクション日本映画祭
●2014年シンガポール日本映画祭

「そこのみにて光輝く」(120分)
3月22日(日)14:15~
「そこのみにて光輝く」(120分)

公式ホームページ:http://hikarikagayaku.jp/

【ゲスト】高田亮さん(脚本)、星野秀樹プロデューサー来場予定


監督:呉 美保
原作:佐藤泰志
出演:綾野 剛、池脇千鶴、菅田将暉、高橋和也、火野正平 他


ある事件が原因で仕事を辞め、フラフラ毎日を過ごす達夫は、パチンコ屋で知り合った拓児が住む海辺の古い小屋で、拓児の姉・千夏と出会う。二人互いに心惹かれるが…。

●第38回モントリオール世界映画祭最優秀監督賞

「ペコロスの母に会いに行く」(113分)
3月22日(日)17:30~
「ペコロスの母に会いに行く」(113分)

公式ホームページ:http://pecoross.jp/

【ゲスト】浜田毅さん(撮影)、山根貞男さん(映画評論家)来場予定


監督:森﨑 東
原作:岡野雄一
出演:岩松 了、赤木春恵、原田貴和子、加瀬 亮、竹中直人 他


長崎に暮らす漫画家・岡野雄一が、老いた認知症の母親との介護生活を綴っていく、笑って泣けるヒューマンドラマ。小規模公開ながら全国で大ヒットを記録し、キネマ旬報日本映画ベスト・テン第1位に輝いた。

●第14回ニッポン・コネクション日本映画祭ニッポン・シネマ賞
●第15回全州国際映画祭