施設貸出について

  • 小
  • 中
  • 大

ご利用の手続き

お申し込み

受付時間

9:00 〜 19:00(休館日を除く)

受付場所

所沢市民文化センター ミューズ 管理棟3階 利用受付窓口

申込開始日

大ホール、中ホール、小ホール、展示室、第2展示室は、ご利用月の1年前の月の初日から、それ以外の施設はご利用月の6ヶ月前の月の初日から受付けます。くわしくは下記の表をご覧ください。※1月の申込み開始日は1月5日です。

施設 受付期間
大ホール、中ホール、小ホール、
展示室、第2展示室
利用日の属する月の1年前の月の初日から
利用日の10日前まで
上記と併用利用する場合のリハーサル室、
第1・2練習室、会議室1 〜 4号、和室1・2号
利用日の属する月の1年前の月の初日から
利用日の前日まで
リハーサル室、第1・2練習室、
会議室1 〜 4号、和室1・2号
利用日の属する月の6ヶ月前の月の初日から
利用日の前日まで
    ※受付終了日が休館日の場合は、その前日までが受付期間となります。
申込開始日の受付(抽選会)
  • (1) 午前9時までに第2展示室(管理棟5階)にお越しください。
  • (2) 午前9時より受付順を決める抽選を行います。
  • (3) 申込開始日に仮予約はできません。
  • (4) 申込開始日はリハーサル利用のみの申請はできません。
  • (5) 一団体または一公演につき複数の方が抽選に参加することはできません。
    万が一不正があった場合、抽選の参加は無効といたします。また、申請後に不正が発覚した場合、ご利用をご辞退いただきますのでご注意ください。
  • (6) ミューズ及び所沢市の主催事業、市民団体優先枠が1年以上前から予定されている場合があります。
  • (7) 市民団体優先枠を申請する場合、事前に登録のお手続きが必要となります。詳しくはこちら。
  • (8) 抽選対象の日程は申込開始日の5日前よりミューズホームページ・お電話にてご案内しておりますので、お問い合わせください。
申請方法

利用者または団体の代表者、もしくは担当者が、必ずご来館のうえご申請ください。
電話、FAX、メール、インターネット、郵送での申請はできません。

仮予約

申込開始日の翌日から受付けいたします。
仮予約期間は予約日を含め10日間(休館日を除く)となり、この間にご申請をされませんと取消しになります。

  • ※仮予約はお電話でも受付けいたします。
  • ※ミューズホームページにて施設空き状況検索ができます。
主な受付事項
  • (1) 団体名
  • (2) 代表者及び担当者の住所・氏名・電話番号
  • (3) 団体、会社に関する資料(初めてご利用の方のみ)
  • (4) 催し物の名称・内容
  • (5) 利用施設
  • (6) 利用時間区分
    利用時間には、準備(搬入・仕込・ピアノの調律等)や片付け(搬出等)に要する時間も含まれます。利用時間の超過はできませんので、十分にご検討のうえ、余裕のあるプログラムで計画してください。また、催し物が無理なく運営できる人員を確保してください。
利用料金

料金は別表「利用料金表」のとおりです。

利用料金の納入

申請後、納入通知書をお渡しします。記載されている納入期限までに利用料金を利用受付窓口・金融機関・コンビニエンスストア・郵便局にてお支払いください。
なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、ご了承ください。

  • ※利用受付窓口では、休館日に料金を納入することはできませんのでご注意ください。
  • ※納入期限までにお支払いいただけない場合、施設をご利用できなくなる事もございますのでご注意ください。
  • ※附属設備利用料金は、ご利用終了後、利用受付窓口・金融機関・コンビニエンスストア・郵便局にてお支払いください。

ページ上部へ戻る

利用の許可

利用許可書の発行
  • (1) 利用料金納入後、利用許可書を発行します。施設をご利用の際に必要となりますので、大切に保管してください。
  • (2) 施設の利用許可前に催し物を広告宣伝することはお控えください。
利用を許可できない場合
  • (1) 公の秩序を乱すおそれがあるとき。
  • (2) 施設等をき損するおそれがあるとき。
  • (3) ミューズの管理上特に支障があるとき。
利用権の譲渡等の禁止

利用許可を受けた施設や附属設備等の利用権を譲渡したり、転貸することはできません。

利用許可の取消し

次のいずれかに該当する場合は、すでに許可している場合でも許可を取消し、ご利用を中止していただく場合があります。

  • (1) ミューズの管理上特に支障があると認めるとき。
  • (2) 所沢市民文化センター条例又は同条例施行規則に違反したとき。
  • (3) 利用許可の条件に違反したとき。
  • (4) 利用許可の申請に偽りがあったとき。
利用の取消しと変更

施設利用料金は、利用者側の都合で利用を取消した場合、返還できません。
ただし、次に掲げる日までに利用許可の取消しを申し出て認められたときは、利用料金の5割の額を返還します。
また、次に掲げる日までの変更は一度だけお受けします。
なお、変更とは、利用日の変更、利用時間区分の変更、入場料及び客席数の変更のみとなり、これ以外は取消しの扱いとなります。

  • ※いずれも手続きが必要となりますので、利用許可書をご持参のうえ、利用受付窓口(管理棟3階)にご来館ください。
    なお、利用料金の返還は口座振込となりますので、利用団体又は代表者の印鑑、口座番号をご用意ください。
施設 取消期限・変更期限
大ホール、中ホール、小ホール、展示室、第2展示室、
楽屋、上記と併用利用する場合のリハーサル室、
第1・2練習室、会議室1 〜 4号、和室1・2号
利用日の60日前までの申請
(取消しの場合、利用料金の5割返還)
リハーサル室、第1・2練習室、
会議室1 〜 4号、和室1・2号
利用日の30日前までの申請
(取消しの場合、利用料金の5割返還)
  • ※取消し・変更の期限日が休館日の場合は、その前日までが取消し・変更の期限となります。

施設空き状況検索

施設貸出について

ミューズチケットカウンター:04-2998-7777

ミューズ利用受付窓口:04-2998-6000