季刊誌『InfoMart』

  • 小
  • 中
  • 大

インタビュー

オカピ(ズーラシアンブラス指揮者)【2018年11月23日 公演】

ズーラシアンブラスの仲間たちが全員集合!ズーラシアンブラスのリーダーで指揮者のオカピに、所沢ミューズ休館前のラスト・コンサートのスペシャル・ポイントを紹介してもらいました。

オカピ(ズーラシアンブラス指揮者)

ズーラシアンブラスの仲間たちが全員集合! ズーラシアンブラスと仲間たちは毎年大晦日に『ジルベスター音楽祭』を行ってきました。すっかり恒例となったこのコンサートですが、今年は所沢ミューズの改修工事とぶつかってしまいました。そこで、長期お休み前に何か特別なコンサートを開きたいと考えたのがこの『ズーラシアンフィル・ミューズ・スペシャル』です。
パイプオルガンを操るオルガンオウルに、四つ子のきつねサキソフォックス、仲良しネコクラリキャット、そして弦楽器は大勢のうさぎち・・・と、いろいろな楽器と動物が所沢ミューズに大集合します。
動物一同、みなさんとお会いできるのを楽しみにお待ちしています!

指揮者オカピによるスペシャル・ポイント! 【ポイント①】この日のために世界初演でお届けする『窓辺のシンフォニア』。ふだん窓辺から聞こえてくる何気ない音たち・・・石焼きいもにチャルメラ、さおだけ屋・・・くすっと笑ってしまいそうなメロディを、シンフォニックに仕上げます。

【ポイント②】毎年恒例、お父さんお母さんに大人気のコーナー動物紅白歌合戦も、年末前倒しスペシャルでお送りします!今年話題になった曲や昭和歌謡満載でお届けする思い出のメロディ。果たして平成最後にどんな名曲が飛び出すでしょうか!?

【ポイント③】犬の仲間ドール兄妹が率いるパーカッションチームは、戌年最後をかざるべく犬の曲をテーマに新ネタを作成中。

【ポイント④】新たに仲間に加わったメンバーをご紹介!元気いっぱいのメガネグマは、ご機嫌なチューバ吹きです。

【ポイント⑤】ホルンが4人に増えました。いつも居眠りばかりのマレーバクに加え、いとこのカズンバク、おしゃれなアンクルバク、仙人のようなグランパバク、とバク一族が大集結!音の厚みも増しました。演奏中に寝ていたら「起きて~!」と起こしてあげてくださいね。

【ポイント⑥】本編だけでなく、開演前にロビーで行われる高橋宏樹(作曲家)のミニライブやファン有志のズーラシ・ファン・ブラスもお楽しみのひとつ。少し早めに会場に来て気分を盛り上げてくださいね!

【ポイント⑦】会場は最初から最後まで熱気に包まれます。終演後は、興奮さめやらぬ中ロビーで動物たちがみなさんをお見送り!ぜひぼくたちに感想を伝えてくださいね。

「スペシャル」にふさわしいコンサートをお届けするために、頭をひねってほかにもあれこれ企画中・・・お楽しみに!

【2018年11月23日 公演】

« アートマガジン『InfoMart』に戻る